Training Camp

VR/ARコース新設のお知らせ

仮申込みはこちらから

なぜ今、VR・AR制作スキルが必要なのか

スマートフォンへの深度センサーの搭載や、ハイエンドVRデバイスが値下げ、格安でPCやその他周辺機器を一切必要としないVRデバイス(スタンドアロン)の登場など、VR・ARコンテンツ市場の拡大とハードウェア・ソフトウェア両面の成長は留まるところを知らず、今後もより急拡大していくことが予想されています。

現段階も企業案件を中心にVR・ARコンテンツ開発スキルは求められており、クライアントからの要望に応えるためにも、また、この潮流に乗り遅れないためにも、VR・ARコンテンツの制作・活用の需要は高まっています。

そこで本スクールでは、VR・ARで何かしたい、あるいは何が出来るかをもっと知りたいという方が第一歩を踏み出すための、短期で学べるVR・ARの基礎学習コースの提供を開始します。先んじてこのスキルを身につけ備えるか、今しばらく様子を伺うか。ゴールドラッシュで大成功を収めたのは、物資輸送が重要になるであろう将来を見据え、荒地に鉄道を引いた、かのリーランド・スタンフォードでした。今や誰もがその名を知るスタンフォード大学の創設者です。今後のビジネス展開で優位に立てるかどうか、それはあなたの決断次第です。

 

本スクールを受講すると、どうなれるのか

予算、用途に応じて自社でVR機器を導入できるようになる

制作したVRコンテンツに何が不足しているかを一定の評価軸に従って分析ができるようになる

既にお持ちのコンテンツや作品をVR・AR対応させられるようになる

具体的には・・・

 物件の360°写真
→不動産の物件内覧コンテンツ

物件の360°写真や動画から
VRで内覧を行うコンテンツを
制作出来る

 キャラクター3Dモデル
→VRでキャラと添い寝!

VR空間で3Dのキャラクターに
対面し、ゲームや触れ合いを行う

 キャラクター3Dモデル
→ARマーカーからキャラが出現

AR機能を使いキャラクターを
マーカーから出現させ、
アニメーションさせる

このような方におすすめ

短期間でVR・ARに関する理解を身につけたい


UE4の基礎をお持ちであれば、最短2日(1日8~9時間)でマスターすることができます。
UE4は未経験であったり、自信がないという方はVR・ARを理解するために
必要なUE4のコアなカリキュラムのみを抽出した『Unreal Engine 4 BASIC Limited』コースをお求め頂けます。

 

自力で勉強しようとしてつまずいてしまった


VR・ARの勉強を始める方は、次のような点から多くの方が導入の時点でつまずきます。

機材選びが分からない、機材が高い
VR関連機器は高価なものが多く、機材選びで失敗した場合ダメージが大きい。
専門知識が必要
様々な決まりごとを守った上で機材を揃え、正しく設置・セットアップしなければならず、要求される知識のハードルが高い。

これでは折角素晴らしいアイデアが思いついても、なかなか形にすることができません。

そこで!

当スクールでは、お手軽、お気軽にVR・ARの学習がスタート出来る様に、以下のサービスでサポートいたします。
【開発環境使い放題!】
VR・AR機器を含む開発環境一式を学習期間内は制限なく利用できます。
【トレーナーによるサポート!】
セットアップの仕方、進め方をトレーナーがレクチャーいたします。
【短期間で習得!】
最短2日で、VR・ARの知識と基礎スキルが得られます。
【選べる学習内容!】
身につけたいスキルに応じて、コースをお選び頂けます。

コースの魅力

VR Iコースでは、用途に応じたVR機器選定、健康リスク、コンテンツ評価軸などの知識が得られ、視線入力やコントローラー操作に対応した360°動画ビューアを制作できるようになります。

VR IIコースでは、物件の内覧、作品の展示場の体験に適した、VRウォークスルーを制作できるようになります。こちらはTVや壁紙や家具などにインタラクティブなギミックを仕込んでいく、基礎の中でもやや実践的な内容となっております。

AR Iコースでは、ARの方式や、UE4とARとスマートフォンの関係性などの基礎的な知識が得られ、ARマーカーを読み込むことで家具を出現させられるインテリアシミュレーターの制作ができるようになります。

料金・期間

 

  • 【入門】Unreal Engine 4 モバイルVR Ⅰ

    360°動画ビューアー制作

  • ¥30,000 (一般)
    ¥23,000 (学生)

    消費税込み

  • 開発機材(ゲーミングPC、Galaxy + GearVR)利用し放題
  • VRコンテンツ制作教材の提供
  • 週6日間、スクールの自由利用(毎週火曜定休)
  • トレーナーに何度でも質問可
  • 教室備え付けの飲料品の格安購入
  • ※就学されていない方でも20歳未満の方は学生プラン対象です。
    (生年月日を証明するものと、親権者の同意書が必要です)
  • ※カリキュラムは全15時間(2週間)です。履修完了後は15時間の範囲で
    UE4モバイルVRに関連する用途に限り設備・施設をご利用頂けます。
  • ※UE4の基礎知識・技術をお持ちの方、または
    書籍「Unreal Engine 4で極めるゲーム開発」を読了された方が対象となります。
  • お申し込み(2018/12/14(金)締切)
  • 【実践】Unreal Engine 4 モバイルVR Ⅱ

    VRウォークスルー制作

  • ¥30,000 (一般)
    ¥23,000 (学生)

    消費税込み

  • 開発機材(ゲーミングPC、Galaxy + GearVR)利用し放題
  • VRコンテンツ制作教材の提供
  • 週6日間、スクールの自由利用(毎週火曜定休)
  • トレーナーに何度でも質問可
  • 教室備え付けの飲料品の格安購入
  • ※就学されていない方でも20歳未満の方は学生プラン対象です。
    (生年月日を証明するものと、親権者の同意書が必要です)
  • ※カリキュラムは全60時間(2ヶ月)です。履修完了後は60時間の範囲で
    UE4モバイルVRに関連する用途に限り設備・施設をご利用頂けます。
  • ※VRⅠコースを修了された方が
    対象となります。
  • お申し込み(2018/10/28(日)締切)
  • 【入門】Unreal Engine 4 モバイルAR Ⅰ

    ARインテリアシミュレーター制作

  • ¥34,000 (一般)(*1)
    ¥29,000 (学生)(*1)

    消費税込み

  • 開発機材(ゲーミングPC、Galaxy)利用し放題
  • ARコンテンツ制作教材の提供
  • 週6日間、スクールの自由利用(毎週火曜定休)
  • トレーナーに何度でも質問可
  • 教室備え付けの飲料品の格安購入
  • ※就学されていない方でも20歳未満の方は学生プラン対象です。
    (生年月日を証明するものと、親権者の同意書が必要です)
  • ※カリキュラムは全20時間(3週間)です。履修完了後は20時間の範囲でUE4モバイルARに関連する用途に限り設備・施設をご利用頂けます。
  • ※UE4の基礎知識・技術をお持ちの方、または
    書籍「Unreal Engine 4で極めるゲーム開発」を読了された方が対象となります。
  • (*1)当コース指定のARプラグイン料金が含まれております。外貨限定取扱い商品の為、価格が変動する可能性が有ります。弊社手配時のレートより円換算した金額でのお支払いとなります。指定のARプラグインのライセンスを既にお持ちか、自身でご用意される場合はトレーナーまでお申し付け下さい。
  • お申し込み(2018/12/07(金)締切)

  • 【併願専用】UE4 BASIC Limited

    UE4の基礎的な知識と技術の習得

  • ¥85,000 (一般)
    ¥68,000 (学生)

    消費税込み

  • 補助教材・ハンズオン動画利用し放題
  • 週6日間、スクールの自由利用(毎週火曜定休)
  • トレーナーに何度でも質問可
  • 教室備え付けの飲料品の格安購入
  • ※就学されていない方でも20歳未満の方は学生プラン対象です。
    (生年月日を証明するものと、親権者の同意書が必要です)
  • ※カリキュラムは全50時間(1.5ヶ月)です。履修完了後は50時間の範囲でUE4に関連する用途に限り設備・施設をご利用頂けます。
  • ※UE4を初めて使用される方、
    モバイルVRⅠ又はモバイルARⅠコースを受講される方が対象となります。
  • 注意:こちらのコース単体でのお申込みは承っておりません。
    必ず併願にてお申し込み頂ますようお願い申し上げます。
  • ※通常のBASICコースと違い、修了証の発行・理解度テストの施行・ドスパラポイント付与はありません。
  • お申し込み(2018/11/16(金)締切)

併願例

以下は組み合わせの一例です。

仮申込み・お問い合わせはこちらから

※仮申し込み・お問い合わせに関しましては、弊社グループ会社「ドスパラ」で利用している「OKBIZ」サービスを利用しています。
その関係上、ヘッダー部分にドスパラロゴ画像が表示されますが問題御座いません。予めご了承下さい。

FAQ

UE4を知らなくても参加出来ますか?
VR・ARコースをご受講頂けるのは、UE4の基礎を学習する当スクールのBASICコースで教材としております「極め本」を読了できる程度の『UE4の基礎的なスキル及び知識をお持ちの方』のみと限定させて頂いております。
しかしながら、以下のコースを併願して頂くことで、初心者の方でもUE4の基礎を身につけて頂いた上で、VR・ARコースをご受講頂く事が可能です。
・「Unreal Engine 4 BASIC Limited

・「極め本」とは?
「Unreal Engine 4 で極めるゲーム開発」というUE4の解説書としてEpic Games Japanより「公認」されており、解説書として一番の販売部数を誇るバイブル本です。当スクールでは著者・出版社の許諾を得て、この解説書を更に分かりやすく効率的に進める為のサポートを「BASICコース」で行っております。

BASICコースとBASIC Limitedコースは何が違いますか?
「BASIC」コースは、ゲーム・アプリケーション制作に興味をお持ちの方向けにご提供致しており、ゲーム制作を通じてUE4の基礎的なスキル及び知識を余すことなくご習得頂ける内容となっております。
詳細はこちらをご覧ください。
対して「BASIC Limited」コースは、VR・ARコンテンツを制作するにあたって必要なUE4の基礎のみを抽出して手早く学習されたいという方向けにご提供致しております。
そのため、キャラクターAIの制御やアニメーションといった、ゲーム・アプリケーション向けのカリキュラムはカットし、広い分野で応用しやすいスキル・知識のみを短期間でご習得頂ける内容となっております。
また、「BASIC Limited」コースは「BASIC」コースとは異なり、①修了証の発行、②習熟テストの実施、③ドスパラポイント付与がございません。

※例に挙げましたキャラクターAIの制御や、アニメーション等の
Limitedコースでカットした部分のみのコースはございませんので
UE4を全般的に習得されたい方は「BASIC」コースをご検討下さい。

どのようなコースがありますか?
コース一覧をご覧ください。
それぞれのコースの内容や違いにつきましてはお気軽に「仮申込み・お問い合わせ」ページからお問い合わせ頂くか、若しくは是非説明会にご予約下さい。
複数のコースを併願したら学習時間や受講期間はどうなりますか?
ご併願頂いたコースの分だけ、学習時間、受講期間が合算されます。
例として、BASICコース(120h / 4ヶ月)と、モバイルVR Iコース(20h / 2週間)を併願なさった場合、学習時間は140h、受講期間は4.5ヶ月の間、サービスをご利用頂けます。

上記の場合、トータルで4.5ヶ月以内にBASICコース・モバイルVR Iコースを受講出来れば良いことになり、例えばBASICコースが3ヶ月で修了した場合、残り1.5ヶ月の余裕をもってVR Iコースの学習をして頂く事になります。

この時、それぞれのコースにどれくらいの時間を見積もっておくかや「5月は連休中に進められそう」「7月は繁忙期」等のご事情も伺いながら、トレーナーが無理のないスケジューリングを提案しつつ、ご自身に合わせたペース配分にて学習頂くサポートを致します。

受講を開始してから、コースを追加することはできますか?
承っております。先の予定がわからず、コースの追加を迷われている場合でも、まずはお気軽にトレーナーまでご相談ください。
UE4、VR、ARってどんなことができるの?実際に触って試すことはできますか?
はい、体験説明会を随時開催しております。その際にUE4を習得して作成されたい内容をお伺いしたり、その他活用法などのご質問にお答えしています。
本サイトより仮申込みをして頂けますと、担当者が日時についてご案内致します。
3D酔いしやすい体質で、受講できるか不安です。事前に確認することはできますか?
はい、体験説明会にて、本コースで作成して頂くアプリケーションを実際に体験して頂けます。
本サイトより仮申込みをして頂けますと、担当者が日時についてご案内致します。
受講することでどの様な知識や経験が得られますか? また、終了時点でどの様な事が出来るようになりますか?
スマートフォンを用いたVR・ARアプリケーション開発やVR・ARの基礎知識の習得をサポートしています。 受講後には、モバイルVR・ARに関する基礎技術を習得し、簡単なVR・ARアプリケーションの制作が出来るようになること、また既にお持ちのコンテンツ・作品とVR・ARを組み合わせた活用のスタート地点に立てることを目標にしています。
週に何時間通えばいいですか?
VR I, II、AR I、BASIC Limitedいずれのコースでも、1週間に約8時間学習が目安となります。
短期間での習熟をご希望の場合はお時間を確保して頂けましたら短縮可能です。
例)VR Iコース
1日約8時間の場合、最短2日
早くカリキュラムを終えた場合、何か特典などはありますか?
はい、受講期間内に学習時間を仮に10時間早く終えられた場合は、そのまま差分の10時間を※ボーナスタイムとしてオリジナル作品の制作に充てて頂いたり、基礎をより盤石にするための復習に充てて頂くことが可能です。
※詳細は「ボーナスタイムとは何ですか?」を参照下さい。
スクールはいつでも利用出来ますか?
定休日の火曜日を除いて開講時間内であれば予約を何度でもお取り頂きご利用頂けます。
席に限りがあるために必ず予約システム上で事前予約を完了した上でご来講下さい。
学習は講義形式ですか?
講義形式ではございません。カリキュラムに対しご自身で学習を進めて頂き、不明点や疑問点はトレーナーに聞くことでテンポよく学習頂けます。
受講期間の延長は可能ですか?
ご都合によりどうしても申込みプラン期間内に修了出来ないという方のために、延長プランをご用意しております。
※詳細についてはトレーナーにご質問ください。
学生プランには何か証明するものが必要ですか?
有効期限内の学生証をお持ちください。また20歳未満の方は、申込書内に親権者の同意署名が必要です。
各種学校についても適用とさせて頂きます。
「学生証」または「学校発行の通学証明書」などのコピーをお持ち下さい。
予備校生、フリーターですが学生プランに含まれますか
就学されていない方でも20歳未満の方は学生プラン対象です。
学生証の代わりに生年月日を証明書類、20歳未満の方は申込書内に親権者の同意署名が必要です。
日本語が不得意でも参加出来ますか?
カリキュラムや教材類は日本語版のみとなっております。
※JLPT(日本語能力検定)N2相当の日本語能力をお持ちでしたら受講頂く事は可能です。

※JLPTとは

トレーナーはどの様な人ですか?
UE4に関しての研修を200時間以上に渡り行ったトレーナー陣で構成されています。
※ぷちコンへの参加や、プログラムや映像制作など他の領域への理解度も深いです。

※ぷちコンとは

ボーナスタイムとは何ですか?
VR IIコースを例にご説明しますと、
カリキュラムの学習時間は60時間ですが、60時間を上限として余った時間は、
カリキュラムを修了しても施設や設備を利用しUE4の自己学習に充てて頂くことが出来ます。
この余った自己学習時間がボーナスタイムとなります。
※カリキュラムを修了するまでに60時間を超えてしまった場合、ボーナスタイムはなくなってしまいますが、受講期間内、カリキュラム修了までは通い放題となります。
※ボーナスタイムをカリキュラム外の学習に充てられた際に出た質問に関しましてはこちらでお答え出来る範囲で回答させて頂きます。
スクールで制作を行なう為のPCやVR機器はどんなスペックですか?
PCにつきましては、弊社グループの「サードウェーブ デジノス」が販売するGALLERIA®ブランドのハイエンドゲーミングPCを採用しております。UE4の推奨環境以上のパーツで構成されており、快適な開発環境をご提供致します。
VR機器につきましては、モバイルVRにおいて最高品質の体験を可能とするGear VR®をご提供致します。
AR機器につきましては、Galaxy S7 Edge®以降のAndroidスマートフォンをご提供致します。
教材やPC、VR機器を持ち帰って学習出来ますか?
BASICコースの教本及び、ARコースのライセンス情報はお持ち帰り、ご自宅で学習頂けますが、
PC、VR機器は教室内でのみご利用可能となります。
また原則として、プロジェクトデータはご卒業まで当スクールで管理しております。
次回ご来講までお時間が空いてしまうなどでご自宅で復習されたい場合などは別途ご対応させて頂きます。
ただし、セキュリティの観点からデータの再度お持込は出来ませんのでご了承下さい。
スクールはどの様な環境ですか?
おしゃれで清潔感のある空間です。同フロアには自販機もあり、受講者様は格安でご利用頂けます。
また、屋上は緑化されていて雨天時以外はご飯を食べたり休憩したりとリフレッシュすることもできます。秋葉原から徒歩5分という立地上、周辺に飲食店も多く利便性に富んでいます。
支払い方法は何がありますか?
受講料のお支払は、銀行振込、PayPal(クレジットカード決済)、の二種がご利用頂けます。
クレジットカードでは分割でのお支払も可能です。(分割払いはお客様とクレジットカード会社の契約によって異なります)
請求書・領収書の発行は出来ますか?
承っております。必要な場合はトレーナーに直接お問い合わせもしくは、お問い合わせページからご連絡ください。
入講後に思ったものと違った場合、返金は可能ですか?
特定商取引法に準じます。
入講前の説明会・体験入講で関連用紙をよくお確かめの上、お申込みください。
私物のPC、VR・AR機器を持ち込んで学習する事は可能ですか?
私物のPCのお持ち込みは可能ですが、学習にお使い頂く事は出来ません。
VR・AR機器につきましては、ウィルス感染の可能性のあるデバイス(スマートフォン等)や、他のお客様のご迷惑となる、一定範囲を専有するような機器の利用はご遠慮頂いております。
制作した成果物や教材を持ち帰る事は可能ですか?
可能です。教材、ご自身で制作された成果物はすべてお持ち帰り頂けます。こちらはご卒業後にオンラインストレージにアップロードしダウンロードURLをお送り致します。
教材についてはご自身での復習までに留めて頂き、商用利用目的での複製や、ネットに配信するなどの不特定多数の方への公開は行わないでください。
スクールのある施設に駐車場・駐輪場はありますか?
スクールのある施設に駐車場・駐輪場はありますか?

Galaxy®及びGear VR®は、三星電子株式会社の商標または登録商標です。